Pot(鍋)に様々なデータ(材料)を入れ分析(調理)することで、
新たなInsight(メニュー)が生まれる

  •  Mizuho Insight Portal(呼称 Mi-Pot/ミーポット)は、みずほ銀行が保有する各種金融取引等の統計データを、
    視覚的に分析可能なツールを通じてお客様へ提供するサービスです。
  •  高いユーザビリティと親しみやすいビジュアルを備え、お客さまご自身の手で銀行データをマーケティングにご活用いただけます。

お知らせ

  • Mi-Potで提供している『ATM利用実態統計』のデータを使い、コロナ禍の影響分析レポートを作成しました。
  • 下記のリンクよりご参照ください。(お使いのブラウザによっては表示されない場合がございます)
  • ATMの利用状況から見るコロナ禍の影響

統計データとは

本サービスで提供する統計データとは「詳細に発生する取引情報を、一定の基準で集計加工し
その集団の性質・傾向を数量的に捉えられるようにした」ものとしております。
Mi-Potでは、みずほ銀行の様々なデータを統計化してご提供します。

本サービスで提供する 統計データのご案内

このエリアにはどんなお客さまが居るのか?

お金は今、何に使われているのか?

過去から現在までにどのような変化が起きているか?

user

年収(手取)統計

  • 年収統計データでは、エリア毎の年収(手取り)を国勢調査の人口比で統計化しています。 見たいエリアを選択する事で年収情報を把握する事ができます。
  • 貴社がターゲットとするエリアの居住者について、性別・年代別に年収水準の特徴を分析 することができます。

solution_1

ATM利用実態統計

  • 指定した駅から半径500メートル以内に設置されているATMの利用状況を時間帯別に 把握することができます。
  • 現金の引き出し規模、利用者の居住エリアの分析を通じて、エリアマーケティングや プロモーション戦略立案に活用していただくことができます。

solution_2

支出・消費統計

  • 膨大な銀行データから、過去と現在の支出・消費を比較分析する事が可能です。
  • 支出・・・口座振替や振り込みのデータを統計化し、支出分類別の割合・平均支払額を町単位で表示
  • 消費・・・みずほマイレージクラブや決済データを統計化し、業種別に平均支払額・支払者の割合を表示

solution_3
の特徴
  • BIツール「Qlik」を使い、直感的で簡単な操作でデータ分析ができます。
  • リストから分析対象項目を選択するか、エリア分析では地図を直接クリックするだけで、
    見たいデータが画面に表示されます。
image1
  • 統計データの種類、特徴に応じて、円グラフや棒グラフ、チャートなどを使いデータを表示します
  • GISメニューではヒートマップを駆使し、視覚的に分かりやすいデータの表示を実現しています。
  • 基本メニューでは、基本のテンプレートのみのご提供ですが、ニーズに応じて個別にご用意する事も可能です。
image2
  • Mizuho Insight Portalでは、日々の取引で発生する大量かつ銀行ならではのデータをご提供します。
  • 個人顧客・・・約 2,400万名
  • 月間取引金額・・・ 3兆円以上
  • ATM設置箇所・・・全国約 7,100ヵ所
image3
  • 基本メニューにて提供するデータについて、貴社オーダーに応じた粒度・期間への カスタマイズを行います。また、基本メニューにはない切り口や分析テーマについても、 みずほ銀行がもつ様々なデータを統計化してご提供します。
  • 統計化データをCSVでダウンロードしてご利用いただけます。
  • 二次利用を前提としたデータのご提供も可能です。
image4

本サービスでご利用可能な情報は、
統計化されたデータのみとなります。
個人の特定が可能な情報は一切含まれておりません。


本サービスは、みずほ銀行が保有するデータを統計加工処理を行いご利用いただくサービスです。
お客さまのデータは統計加工処理を行っており、個人が特定または推測されることはありません。

みずほ銀行では、お客さまに関するデータは大切な情報であるという認識のもと、
従来より講じている安全管理に基づき、お客さまのデータを厳格に扱っております。
したがって、個人情報の漏洩および個人が特定されるような事象は発生いたしません。

統計データの提供基準
  1. 各集計単位毎の人数が一定数未満となる場合は、秘匿対象として開示しません。
  2. そのため、統計データのご提供ができない地域があります。
統計加工処理の概要
  1. ① みずほ銀行が保有するローデータに基づき、エリア毎に集計項目の構成比を算出
  2. ② 国勢調査の人口数に①の構成比を乗算
  3. ③ 上記の計算結果から、上述「統計データの提供基準」に該当した項目は秘匿化対応
本サービスのもととなるお客さまの情報について、 お客さまからの申し出に応じ統計対象から除外する場合がございます。